埋文ニュース

令和4年度 鹿嶋こども歴史探検隊【発掘体験】参加者募集!

2022/11/21

コロナ禍で2年間中止していた「鹿嶋こども歴史探検隊」が復活します!

今回は発掘体験ということで、実際の発掘現場で調査を体験いただきけます。

みなさんも歴史探検隊の一員になって、発掘してみませんか♪

 

1 期 間 令和4年12月26日(月)10:00~11:30(受付9:30)

2 場 所 鹿嶋市須賀・沼尾地区

      ※詳しい場所等は申し込みいただいた方にお知らせいたします。

3 定 員 市内の小中学生 30人

4 参加費 無料

5 申込み 電話・FAX・メール・鹿嶋市どきどきセンターホームページまで

※令和4年12月20日(火)までにお申し込みください。

住所  鹿嶋市大字粟生2242番地1
電話  0299-84-0778
FAX  0299-84-0799
Mail  kmb@sopia.or.jp
ホームページ  http://cs-kashima.jp/maibun/


カテゴリ:埋文ニュース



第30回歴史講演会記念シンポジウム「飛鳥時代の鹿島ー中臣鎌足と鹿島神宮、鹿島郡ー」ラジオ放送決定のお知らせ

2022/11/11
去る11月5・6日に開催いたしました、(公財)鹿嶋市文化スポーツ振興事業団第30回歴史講演会記念シンポジウム「飛鳥時代の鹿島-中臣鎌足と鹿島神宮、鹿島郡-」のラジオ放送が決定しました。

放送日は以下のとおりです。

歴史が豊かな地、鹿嶋市の飛鳥時代に焦点を当てた本シンポジウム。

どうぞ音声にてお楽しみください。

【放送日時】

放送:エフエムかしま

2022年12月29日(木)11:00~14:00(シンポジウム1日目の内容)

2022年12月30日(金)12:00~15:00(シンポジウム2日目の内容)

 


カテゴリ:埋文ニュース



「縁結び大学」にインタビュー取材されました。

2022/09/13

この度、Webサイト「縁結び大学」に鹿嶋市どきどきセンターの取材記事が掲載されました。

こちらのURL(https://jsbs2012.jp/date/kashima-maibun)から、どきどきセンターの記事をご覧いただけます。

縁結び大学

 

 

 


カテゴリ:埋文ニュース



鹿嶋市どきどきセンター第22回企画展「飛鳥時代の香島」開催のお知らせ

2022/07/25
すでにミニ博物館ココシカで開催しておりました「飛鳥時代の香島-鎌足が生きた時代-」について、8月より鹿嶋市どきどきセンターで企画展を開催いたします。

古墳時代から律令の時代へ移り替わる移行期の時代である「飛鳥時代」の鹿嶋市に焦点を当てた企画展となっております。

詳細は添付しておりますポスターデータをご確認ください。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 


カテゴリ:埋文ニュース



厨台遺跡群出土岩偶の愛称決定のお知らせ

2022/07/22

募集しておりました厨台遺跡群出土岩偶の愛称について、本日発表となりました。

300件を超える応募をいただきまして、心より感謝申し上げます。

愛称は、「くりやっほー」になります。

意味は、左手が頭の隣にあり、「やっほー」といっているような感じがすることと、厨台遺跡群から出土したということから考案したそうです。

愛称を考案したのは市内高校に通う学生です。

また、応募いただきました愛称について、以下で発表させていただきます。
入賞した愛称以外にもユニークな愛称を多数いただいており、以下で列挙いたします。
わっは岩男
GANGU〜
くりまる君
ガンドゥンドゥン
がんまる
岩ちゃん
ぐうぐうがんこちゃん
かしまる
じょうもんくん
まんまるくん
鹿偶仙人 (ろくぐうせんにん)
カシマル
ガンバちゃん
いわぞうくん
岩神 (がんしん)
がっちゃん
はねまる
いやぁ~どぅもぉ~
ふわりー
ハデス
ぽとちゃん
カックー
ぴょこりっく
えいおー
かしまる
くるー岩
厨台遺跡岩偶の岩ちゃん
岩望
イシロック
カービィ
ビックリ妖怪
僕は、悪いスライムじゃないよ
愛楽
岩遇の岩
胡桃沢 武尊 くるみざわ たける
岩崎さん
カシマル
華笑
ヲタ活くん
はにに
ストーンキング
はにわ
岩丸(がんまる)
岩偶くん
小林 太郎
サクヒゴー
くねおちゃん
縄文丸
どぺぺたん
オーマイガーくん
さぽさぽ
クリッキー
エイエイオーちゃん
まん丸グーガン
くりぽん
ガンちゃん♪
くり丸
ゆうれいだこ
がんすけ
マイケル
グウモ
むんぐ〜
がりやぼう
グンコさん
がんぐーりや
厨のどきどき  がんぐう君
もつろうくん
ヤッホー
岩男(いわお)
がんじょうくん
くり子ちゃん
くりや 大 (だい)君 
くりや 大(だい)君
マンルゥ
こっちたよ〜君
お〜い君
パミーゴー
ガンドロ
いわまるくん
いわ太郎
ヤルゾーくん
岩ぐーくん
かしまぁる
あわてんぼうのハリー
ロッキュー
カールくん
岩(ガン)ちゃん
あくび
くりやぐう
がんがん
くーりー
ガンクちゃん
ミッケちゃん
かしまーる
かしぐう
チアこ
ちーざっぷ
汗かきマダム
キャッピーちゃん
石わおくん
わーおくん
えいおうくん
イワムー
縄文の叫び
かしこちゃん
鹿嶋幸せ手招き岩偶
@くん(あっとくん)
縄文くん。縄文ちゃん。
がんぐー
ムンク君
くりやっぺ
むぎゅう
むんぐぅ
むんぐう
シミュ・ラクラくん
がんぐう
がんgood!
みゃお
やあぐう
くりやん
かしまのむんくちゃん
岩ちゃん(がんちゃん)
岩がん(がんがん)
ぐーじぃ
ギチタコ岩偶
げんき—
くりやじう
さけびー
くりカルちゃん
かしガンくん
くりやん
踊る岩偶
ぐーがん
ナオヤのボディブロー
おいっすー
ガンドゥンドゥン
元気いっぱい 鹿嶋の岩ちゃん
わぉ
ぐーじぃ
くりまる
いわっち
くりまる
ヤッホホイ
がんぐぅ〜
くりやん
くりやっきー
くりやちび
くりゃげん
グーグー
くりーぱみゅぱみゅ
くりやっほー
ぺたくん
岩ちゃん(ガンちゃん)
がんまる
カナイちゃん
びっくりや
ハロー岩偶丸
ぽーちゃん
がんお〜
いくぞう くん(さん)
かしまんぐ〜
かしまる
くりや丸
くりやん
歴縄くん
あちゃー
ヤッホイ
うんどう石の丸くん
首を振ってダンスしてる人
岩たこくん
見習い仙人
先祖
オーラジオさん
おばけのパアさん
タコ
猿形岩偶
ロト・レトロ
かしもん
幽霊型岩偶
脇の下をかく人
岩くん
イケガンくん
宅急便屋さん
ボー
ごーれむ
マッチョムンクくん
ポーちゃん
タコさんウィンナー
石だるまくん
ふにゃふにゃちゃん
鹿土丸(かどまる)
照れ子さん
じょうかさん
らじまる
驚くん(おどろくん)
三丸 (みつまる)
お岩のジョージ
ピコロ
鹿島の幽霊
ハニワに近い人形
こんにちは
鹿嶋の「さけび」
みえちゃん
まぼー
生き生き鹿島さん

凸凹くん
はにわ君
がんぐっどくん
ハゲマントB5
なやぐう
はて?君(さん)
タコ巨人
叫べイワコ
はにゃわ
かりめら
がんぐうの叫び
イワムンク

ハニワ人形
はには岩
ぽっくん
ぐうちゃん
あいあい(愛愛)
ごせちん
じょーもー
いわはにわ
ポーちゃん
グーグゥ
まんまるちゃん
キボウ
コロマル
岩丸君(ガンマルクン)
鹿嶋がん太郎
偶多楽(グータラ)
がんちゃん
ロイド
出土岩偶
まんまるくん
うぐ
みみな、みくや
ハニワ
縄文さくら
さくらんぼ
さくら
かわいいまるいこども
ピープーはにわ
はちむまる
おうき
ひだりききのはにわ
タコ
いわまる(岩丸)
くりがん
ぽろろ
まるるん
みんた
ガン吉
さくまる
まるまる
ぼこっとさくら
ハニワ
まるるん
カシマサンタ
オーイチャン
首を振ってダンスをしている人
岩たこくん
見習い仙人
まとさくん
ニコニコちゃん
まあるまる
グー
ガングー
のこったのこった
まんまるおかおのさくらんぼちゃん
おけまる
縄文 こまったちゃん
岩ホーちゃん
ぐるぐるくりちゃん
ヤッピーくん
岩ちゃん(がんちゃん)
おいっちにくん
ポッカリくりやん
アナングー
ねんごちゃん
くりこちゃん。はーいくりこです
エイエイオー・スター★
うんどうくん
チュウボ
かしまるくん
ボコオー
ガンチャン
がんちゃん
クリヤムロくん
岩丸(いわまる)くん
かしまクリヤ人
鹿嶋ミロク【弥勒】ちゃん
イワッチ
岩ばるくん(がんばるくん)
あくび
わぽっぴっぷー
ムンク
ぷくぷくくるりん
愛ちゃん
マルナ


7月22日から7月31日(日)まで、鹿嶋市商工会館1階で展示されています。
 皆さん、「くりやっほー」に会いにいらしていただければと思います。

カテゴリ:埋文ニュース



「『常陸国風土記』を読む講座」開催のお知らせ

2022/05/02

この度、令和4年度の事業として、「『常陸国風土記』を読む講座」を開講いたします。

茨城県で古代史を学ぶ際に、まず手に取る『常陸国風土記』。その成立は1300年も前のことで、

当時の常陸国の風土や伝承を知ることができる、数少ない史料です。

本講座は、この『常陸国風土記』の原典を読み下したテキストを用いて、一般向けにやさしく「常

陸国風土記の世界」を紹介する、初級者向けの講座となっております。

ぜひお気軽にご参加いただけましたら幸いです。

===

日時:令和4年5月18日(水)14:00〜15:00 スタート

毎週水曜日の同時刻に開催

場所:鹿嶋市どきどきセンター2階 会議室

講師:森下松寿 先生(茨城県考古学協会副会長・元鹿嶋市どきどきセンター長)

募集定員:20名程度

参加費:無料(テキスト代946円は実費/テキストはこちらで一括に購入いたします)

テキスト:『常陸国風土記』講談社学術文庫

主催:公益財団法人鹿嶋市文化スポーツ振興事業団

申し込み・問い合わせ 鹿嶋市どきどきセンター(Tel:0299−84ー0778)

 


カテゴリ:埋文ニュース



『史跡鹿島神宮境内附郡家跡確認調査報告書』頒布開始のお知らせ

2022/05/02

鹿嶋市宮中に所在する「国指定史跡 鹿島郡家跡附郡家跡」の構成遺跡である鹿島郡家跡(神野向遺跡)の、平成27年度〜令和2年度にかけての確認調査をまとめた総括報告書が刊行となりました。

つきましては、鹿嶋市どきどきセンターにて、1冊2,800円(頒布価)で有償頒布をさせていただきます。

また、郵送をご希望の方は、以下のページをご確認ください。

報告書販売

ご活用いただけましたら幸いです。

 


カテゴリ:埋文ニュース



『マンガかしまの歴史②藤原鎌足ー名をあげた藤原の祖、中臣鎌足ー』販売開始日決定!

2022/04/04
 この度、鹿嶋市どきどきセンターでは、『マンガかしまの歴史② 藤原鎌足ー名をあげた藤原の祖、中臣鎌足ー』を刊行いたします。

今作では、鹿嶋市と関係の深い藤原鎌足に焦点をあてて、彼と鹿嶋市とのつながりを紹介しています。

また、鎌足の孫にあたる藤原宇合が編さんに関わったとされる『常陸国風土記』の記述をもとに、市内の歴史を説明しています。

販売開始は4月15日(金)を予定しています。

ぜひご一読ください!

 

書名:マンガかしまの歴史② 藤原鎌足ー名をあげた藤原の祖、中臣鎌足ー

頒布価格:500円

販売開始日:4月15日(金)

販売場所:鹿嶋市どきどきセンター・鹿嶋勤労文化会館・ミニ博物館ココシカ・鹿嶋人ギャラリー・オカミ書店・ブックスオカミ・TSUTAYA鹿嶋宮中店

マンガ:やたなつめ

監修:佐藤信(東京大学名誉教授)・田中裕(茨城大学教授)・森下松壽(鹿嶋市どきどきセンター友の会 会長)

編集・発行:公益財団法人鹿嶋市文化スポーツ振興事業団 鹿嶋市どきどきセンター

編集協力:株式会社サイドランチ

 

問い合わせ:

鹿嶋市どきどきセンター

Tel)0299-84-0778 E-Mail)kmb@sopia.or.jp

 

カテゴリ:埋文ニュース



事業団公式LINEアカウント開設及びどきどきセンターオリジナルLINEスタンプ配信開始のお知らせ

2022/04/01
 この度、公益残団法人鹿嶋市文化スポーツ振興事業団の公式LINEアカウントが開設されました。

LINEで友達登録いただければ、鹿嶋市どきどきセンターと鹿嶋勤労文化会館のイベント情報をメッセージにて随時配信させていただきます。

最新の情報を一番早く受け取れます。

ぜひ登録ください!

アカウント名:(公財)鹿嶋市文化スポーツ振興事業団

アカウントID:@510uwfio

また、本事業団の鹿嶋市どきどきセンターで、オリジナルLINEスタンプを制作いたしました!

第一弾は、市内の民俗資料である「大助人形」をイラスト化して、日常生活で使える24種のスタンプを作成しました。

ぜひダウンロードください!

スタンプ名:いざゆけ!鹿島大助♪

価格:120円(50LINEコイン)

販売ページ:http://line.me/S/sticker/18960520

 

 

カテゴリ:埋文ニュース



【グッズ速報】大助人形グッズ販売中!!

2021/11/29

この度、鹿嶋市どきどきセンターで「大助人形」に関する下記のグッズを作成いたしました。

大助人形クリアファイルは1枚200円、ストラップは完成品が1個400円、製作キットが1個300円となっております。

鹿嶋市どきどきセンターでお買い求めいただけます。

ご愛眼の程よろしくお願いいたします。

 
 
Q.大助人形とは?

A.鹿島信仰の一つに稲ワラで作った人形で病魔退散を祈る人形送りの行事があります。人形を稲ワラで作り、赤飯とトウガラシを背負わせ、人形を竹か篠につきさしてムラ境に立てて送り出す風習が昭和40年代後半まで毎年行われていました。

茨城県内では県北や県南地域でも麦ワラやマコモを用いた人形が作られています。

大助人形といっしょに、悪病が流行らないようにと祈りましょう。

 

 【お問い合せ】

鹿嶋市どきどきセンター

茨城県鹿嶋市粟生2242番地1

Tel:0299-84-0778

E-Mail:kmb@sopia.or.jp


カテゴリ:埋文ニュース