巨樹名木観察会

2019/07/03

鹿島神宮境内 巨樹名木観察会

 

 悠久の歴史をもつ鹿島神宮は、「鹿島神宮境内附郡家跡」として国の史跡であり、境内の森は、「鹿島神宮樹叢」として茨城県指定天然記念物に指定されている。

 身近な鹿島神宮境内の指定文化財と巨樹・名木を観察し、郷土の大切な宝物を再確認できます。

日時

集合場所

講師

内容

対象

服装

参加費

定員

令和元年8月4日(日)10:00から12:00

鹿島神宮楼門前

鹿嶋市巨樹名木調査委員会調査員

鹿島神宮樹叢内の巨樹名木観察会と指定文化財巡り

一般

厚底の運動靴又は長靴、帽子・長ズボン・長袖シャツ・手袋

100円(保険料)

30名(先着順)

問合せ

申込先

公益財団法人鹿嶋市文化スポーツ振興事業団

鹿嶋市どきどきセンター ℡ 0299-84-0778

カテゴリ:埋文ニュース