第20回特別展示

2020/07/07

「いのりの情景」

 縄文時代から現代まで人々は様々な祈りを祈ってきました。遺跡からはその際に使用した祈りの道具が見つかります。また、近世以降は民間信仰としての鹿島信仰が普及し現代まで続いています。

 天変地異や疫病、葬送儀礼、五穀豊穣などなど人々の祈りは絶えず、当時の信仰と共に時代によって変わります。

 今回の展示では発掘調査で出土した遺物や近世以降に使われた鹿島信仰に基づく大助人形など祈り風景を想像してもらえる展示を行います。

鹿嶋市どきどきセンター 特別展示室

期  間

開館時間

休  館  日

令和2年7月22日(月)から8月31日(月)

9:00から17:00

毎週土曜日

鹿嶋勤労文化会館 Sギャラリー (移動パネル・出土遺物展示)
期  間

開館時間

休  館  日

令和2年8月4日(火)から8月16日(日)

9:00から17:30

毎週月曜日

問合せ 公益財団法人鹿嶋市文化スポーツ振興事業団

鹿嶋市どきどきセンター ℡ 0299-84-0778

カテゴリ:埋文ニュース