「飛鳥時代の鹿嶋ー中臣鎌足と鹿島神宮、鹿島郡ー」シンポジウムWEB申し込みフォーム

2022/09/05
◆(公財)鹿嶋市文化スポーツ振興事業団第30回歴史講演会記念シンポジウム「飛鳥時代の鹿島―中臣鎌足と鹿島神宮、鹿島郡―」開催のお知らせ

 鹿嶋市文化スポーツ振興事業団では、公益目的の事業の1つとして、鹿嶋の歴史文化に理解を深めてもらうため、発足時から歴史講演会を開催しています。今年度は30回という節目にあたるため、例年より規模を大きくし、基調講演とパネルディスカッションを行うことによって、皆さんに古代東海道の東端を占める鹿嶋の古代史に一層興味を持ち、古代史研究の重要な位置を持つということを理解してもらえたらと考えております。申し込み受付9月6日開始。

30回歴史講演会「飛鳥時代の鹿島―中臣鎌足と鹿島神宮、鹿島郡―」シンポジウム

開催日 令和4年11月5日(土)13:00~17:00 基調講演

11月6日(日)9:00~12:00、鹿嶋報告・パネルディスカッション、午後遺跡見学

会 場 基調講演・シンポジウム 鹿嶋勤労文化会館 ホール

出土遺物展示         〃     スクエアギャラリー

定 員 700名(会場参加)・参加者事前申込制

インターネット配信の参加者も事前申し込み、人数制限なし

参加費 無料(資料代500円)

主 催 公益財団法人鹿嶋市文化スポーツ振興事業団

共 催 鹿嶋市・鹿嶋市教育委員会

後 援 茨城県教育委員会・鹿島神宮・エフエムかしま・鹿嶋市観光協会・鹿嶋市商工会

講演内容①基調講演「鹿島の飛鳥時代―鹿島神宮・鹿島郡・中臣鎌足―」(仮)

佐藤 信先生(東京大学名誉教授)

②基調講演「考古学からみた常陸の7世紀」(仮)

田中 裕先生(茨城大学教授)

③基調講演「日本の七世紀史と鹿島神宮・鹿島郡」(仮)

熊谷 公男先生(東北学院大学名誉教授)

④鹿嶋報告「発掘調査成果からみた鹿島神宮と鹿島郡家」(仮)

石橋 美和子(鹿嶋市どきどきセンター長)

ディスカッション 基調講演者・鹿嶋報告者が参加

(佐藤信先生、熊谷公男先生、田中裕先生、石橋美和子)

コーディネーター 阿久津 久先生(元茨城県教育委員会)

コメント 森下 松寿氏(茨城県考古学協会副会長)

本田 勉氏(茨城県教育委員会埋蔵文化財指導員)

糸川 崇氏(元鹿嶋市教育委員会)

申し込み方法(申し込み:9月6日開始)

会場参加 ①電話予約(0299-84-0778)②FAX予約(0299-84-0799)

③メール予約 どきどきセンターHPから(http://cs-kashima.jp/maibun/)

オンライン参加 メール予約 どきどきセンターHP参照

 

日 程 (予定)

1日目 令和4年11月5日(土)

13:00~13:20  開会あいさつ

13:30~14:30  ①基調講演「鹿島の飛鳥時代―鹿島神宮・鹿島郡・中臣鎌足―」(仮)

佐藤 信先生(東京大学名誉教授)

14:30~15:30  ②基調講演「考古学からみた常陸の7世紀」(仮)

田中 裕先生(茨城大学教授)

休憩

15:45~16:45  ③基調講演「日本の七世紀史と鹿島神宮・鹿島郡」(仮)

熊谷公男先生(東北学院大学名誉教授)

2日目 11月6日(日)

9:00~9:55 鹿嶋報告「発掘調査成果からみた鹿島神宮と鹿島郡家」(仮)

石橋美和子(鹿嶋市どきどきセンター長)

休憩・会場準備

10:10~11:45 パネルディスカッション

コーディネーター 阿久津 久先生(元茨城県教育委員会)

コメント

10:15~10:25 コメント 森下松寿氏(茨城県考古学協会副会長)

10:25~10:35コメント 本田 勉氏(茨城県教育委員会埋蔵文化財指導員)

10:35~10:45コメント 糸川 崇氏(元鹿嶋市教育委員会)

休憩

10:55~11:40 ディスカッション

11:40~11:50  閉会あいさつ  教育長

昼食休憩

13:00~15:00    現地自由見学(鹿島神宮、坂戸神社、沼尾神社、鹿島郡家跡〔神野向遺跡〕、宮中野古墳群)

 

カテゴリ:埋文ニュース